お知らせ

トップページ > お知らせ一覧 > 4月も終わる・・・

4月も終わる・・・

2021/04/28(水)

皆様、こんにちは。

社労士の伊牟田です。

 4月も終わりに近づいて来ました。(早いですね)


さて昨日、顧問先様の事務員さんからお尋ねがありました。

「年休の買い取りは違法ですよね?ネットで買い取りが可能とあったのですが本当ですか?」

 

時効前の年休の買い取りは「原則」違法です。

では、どんな場合に買い取りができるのでしょうか?

それは次の3つのケースです。

 

① 時効で消えてしまった年次有給休暇分

② 退職時に消化できなかった年次有給休暇分(引き継ぎ等で休めなかったなど)

③ 法定の年次有給休暇以上の有給休暇を付与している場合

 

「うちのように2人しかいない事業所では、なかなか年休消化ができません。」と、その事務員さんは言われるのです。

 

「時効で失う年休を買い上げても問題がないのであれば、社長に相談してみます。それなら、私たちのモヤモヤも解消しそうです。」とのこと。

 

権利としてあるものが、使えない小さな不満が蓄積して「自分は損をしている」という気持ちになるようです。

(何度となく、そのような場面を多く見てきました。)

 

経営者からすれば、従業員さんから突然「買いげの話」をされるとこれまた、複雑な気持ちになるかも知れません。

(だからといって、必ずしも買い上げなければならない、ということではありません。)


お互いが、気持ちよく働けるような環境を作るために、話合いで解決していかれることをお勧めします。


また、お願いをする時は、何より「言い方」が大事だと思います。

お互い正論を振りかざし、「自分は正しい、間違ってない、法律ではこうなっている!」・・・と、言ったところで気持ちの良い話合いに終わるはずがありません。

 

相手に対して思いやりがなければ、職場も、家庭も、恋人も友人も、全てがギスギスします。上手く行きません。

*何でも人のせいにして、自分に反省がない人は、全てが上手く行きません。

*自分のことしか考えていない人、相手の気持ちが分からない人も全てが上手く行きません。

 

私も気をつけたいと思います。

本日は以上です。

 

明日からGW

皆様、どうぞよいお時間をお過ごし下さいませ。

 

追伸: 私は明日、熊本城ホールで開催の葉加瀬太郎さんのコンサートに行く予定です♬

とても楽しみです^^  (あ、お一人様です)

伊牟田社会保険労務士事務所

株式会社ヒューマンパワー

労働保険事務組合 御結会

電話:096-357-0008

FAX:096-357-0078

〒861-4113

熊本県熊本市南区八幡5丁目5番6号

All content © imuta-sr.com All rights reserved.

電話:096-357-0008